軽貨物は中古と新車どっちがおすすめ?コミコミ30万以下で軽バンを購入する方法も教えます!

軽貨物中古車

軽貨物を始めようかなと思っているけど中古と新車どっちがいいんだろうとお悩みの方向けの記事です。

リースやレンタルでそろそろ軽バンを買おうかなと思っている方にもおすすめですね。

車の購入は物流に関わらない限りは頻繁にしないので不安ですよね。

僕は軽貨物を始める前は宅配弁当屋をしていて、軽バン中古新車含めて6台以上の購入経験があります。

今回は軽貨物の仕事をするなら軽バンの中古と新車どっちがおすすめなのか解説します。

僕は中古がおすすめだと思います。

軽貨物の個人事業主で軽貨物をするのであれば中古で十分だと思っています。

中古の不安要素としては新車と比べて故障のリスク。

故障のリスクは代車を借りれる場所の確保、ロードサービス特約を確認しておくなり色々と対策ができる小さいリスクです。

軽貨物の仕事では住宅街や細い路地に入ったりと色々な道を通る可能性があります。

どうしても軽貨物の車をキズつけてしまいがちです。

新車を買ってキズをつけると精神的にもきつい部分があります。

なんといっても新車は価額が高いので、設備投資代を回収するまでに時間がかかりますよね。

中古で30万ぐらいの軽バンなら、2~3ヵ月もすれば設備投資分は回収可能でしょう。

よって、軽貨物の仕事をやるなら中古が僕はおすすめだと思っています!

新車のデメリット

購入費用が高い

新車の購入費用は車の性能以上に高く見積もられていて、仕事で使うにはリスクが高すぎると思います。

もちろん販売店側も色々な購入方法を用意していて、求めやすくなったのは事実です。

法人で新車購入する場合はメリットもあるので法人の場合は考えてみましょう!

価額が大幅に下落

軽バンの新車はビックリするほど価額が大幅に下落していきます。

高級車なら価額を維持したり、上昇することもありますが軽バンは基本的に下落

資産価値としては低い車になるのは間違いないです。

新車のメリット

保証が充実

新車を購入すると『新車保証』は確実に付いてくる仕組みになっています。

保証期間や距離数は店舗によって違うようですが、3~5年保証や6万kmまで補償が受けれる‥など。

かなり長い保証を付けてくれる場合が多いのが大きいメリットです。

カスタマイズ自由

自分の好きなカスタマイズが生産段階で選べるのが新車のいいところですよね。

仕事で使うにしても自分だけの車を毎日楽しめるのは嬉しいポイントです。

特別なグレードにしかつけれない装備や限定モデルの存在も楽しくなります。

中古のデメリット

コンディションに不安

中古車はコンディションが均一ではありません。

前のオーナーの使い方によって色々なクセが車についている場合もあります。

中古で買う場合は1年程度しか保証がつかないので長期間の保証は見込めません。

2~3年乗って重大な欠陥が見つかると買い替えるしかない可能性もでてきます。

価額変動

中古車市場は需要と供給で価額変動が起きるので価額変動が起こりやすいんです。

季節、社会的要因(就職、卒業、ボーナス)‥などでかなり変わってきます。

逆に言えば需要が少ない時期に購入すれば安く買える部分もありますね。

中古の購入メリット

価額が安い

新車と比べると間違いなく価額が安いのは言うまでもありません。

中古車は常に価額の変動をするので安い時期を調べればかなり安い金額で購入できます。

例えば・・・決算期の3月・9月、需要が少ない4月・5月‥など。

大型連休後やボーナス前なども穴場だと言われています。

納車までの期間が短い

中古車は納車までに軽バンの場合は最速で3日間納車も可能です。

新車の場合は2ヵ月かかる場合もあります。

軽貨物の仕事を早く始めたいのに車が納車されない・・・。

こんな不安は中古車では一切ありません。

好きなモデルが買える

車のモデルはどんどん変わっていきます。

前のモデルが好きだったのにと思うことってありますよね。

中古市場にはモデルチェンジ前の車も出回っているので購入できる可能性があります。

僕の場合は自動ブレーキやアイドリングストップ機能などが嫌いなので、前のモデルが好きだなあと感じることは良くありました。

コミコミ30万以下で軽バンを購入する方法

お悩みポイント

30万以下の車は大丈夫?

そもそもどこで買えるの?

質の良い中古販売店はあるの?

上記のような悩みと疑問が間違いなくあると思います。

実際に僕も車を購入するときはいつも、ここら辺が気になるポイントでした。

そこで僕が利用して実際に30万以下の程度の良い中古車を探すことができた方法を紹介したいと思います。

僕は4台の軽バンを仕事用に30万以下で購入しましたが、4台とも特に不具合などもなく乗れています。

現在も現役でバリバリに乗っているのはスズキのエブリィで10年落ちで買った車です。

僕が中古車を探す方法は2つです!

Goonet(グーネット)で軽バンを30万以下で購入!

こんな人におすすめ!

幅広く車を探したい

質の良い中古車が欲しい

自分で車を見つけたい

中古車販売サイトといえばグーネットではないでしょうか。

気付いてないだけで、実はグーネットで車を探している人も多いかもしれません。

グーネットで登録されている車は約48万台!

その中でも約1/3は第三者機関の鑑定士が車両状態をしっかりと鑑定してくれています。

第三者機関の鑑定士なので忖度なしに鑑定してくれて、より安全な車両を選ぶことができます。

グーネットは車を探すための検索機能もとても優れています。

メーカー、ボディタイプ、地域、価額、走行距離‥など。

僕は主に軽バンを探すだけなので価額と走行距離ぐらいしか見ませんが、とても探しやすいと思いました。

車両の画像も豊富で外観の状態などもよくわかるので安心して見積もりを出すことができます。

在庫確認や見積もり依頼は無料で、電話やメールからでもお問い合わせができるんです。

コミコミ30万以下の軽バンを探す際も幅広く探すことができるので、まずはグーネットで30万以下の軽バンを是非探してみてください!

ズバット車販売で軽バンを30万以下で購入!

こんな人におすすめ!

自分で車を選ぶ自信がない

車を探す時間がない

長期保証が欲しい

上記の悩みを解決してくれるのがズバット車販売のサービスです。

ズバット車販売は自分で車を探すのではなく、欲しい車の条件をメールで送ってプロに探してもらうサービス。

「メーカー/車種」「予算」「年式」をメールで送るだけで探してくれます。

さらに要望も送れるので、あなたにピッタリな軽バンを見つけることができると思います。

ズバット車販売では、ネットで公開されていない非公開車両も紹介してくれる。

有償にはなりますが、長期保証や車両の返品などもできるのがおすすめポイントです。

さらに修復歴や事故車などのチェックも確実に行ってくれるので安心ですよね。

ネットで軽バンを探してみたけど中々見つからない方や探す時間が無い方は是非プロに車を探してもらってください!

▼公式サイトはこちらから!

もっとお得に軽バンを買いたい方へ!

30万以下の軽バンは確かに安いですが、もっとお得に軽バンが欲しいと思っている方向けの方法です。

さすがに30万以下の車を値引きしてもらうのは難しい・・・。

販売店様も30万以下の車は薄利多売と考えています。

じゃあどうやってお得に買うのか?

「今乗っている車を高く売る」ことで車をもっと安く手に入れれます。

値引きは見込めないので、今ある車を売ることで購入費用に充てることができます。

「いやいや、今乗ってる車は走行距離もかなりあるし年式も古いから・・・。」

そんな風に思って無いでしょうか。

一度でも査定はしたことがあるのでしょうか?

もしくは査定したことがあっても1社しかしてないなんてことはありませんか?

車の買取の世界はとても面白くて買取店によって求めている車が全然違うんです。

よって、買取店によって買取価額は全く違います。

売却をするなら色々な買取店に査定見積もりを出すのが重要です。

ですが、何度も車の情報を提出して査定を出してもらうのはとても面倒な作業ですよね・・・。

そんな時におすすめなのが『車買取一括査定』です。

ズバット車買取比較なら車種・年式・走行距離を入力すれば完了!

▼公式サイトはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です