アマゾンフレックス月収や時給は?手取りや収入はいくらになるの?

アマゾンと直接契約をしてフレックスタイムで仕事が請けれるアマゾンフレックスが軽貨物では話題になっています。

ネットの広告でもアマゾンフレックスの求人広告を良く目にするのではないでしょうか。

今回はアマゾンフレックスの月収、時給や実際の手取りや収入はどの程度になるのか解説します!

アマゾンフレックスの月収や時給は?

アマゾンフレックスは1週間で稼働できる時間が決まっているので月収の上限はある程度決まります。

1週間で稼働できる時間は基本的に50時間。

繁忙期になると60時間まで稼働時間を緩和してくれたりもします。

アマゾンフレックスの時給は1時間あたり約2,000円です。

毎週50時間働くと、約100,000円。

ですので、しっかり稼働できれば毎月500,0000円程度の月収は見込めます。

今回あえて月収という単語にしましたが、アマゾンフレックスは業務委託です。

ガソリン代や車両維持費は自分でお金を出さなければいけません。

毎月500,0000円程度の売上からガソリン代や車両維持費を引いた金額が本当の月収です。

いわゆる手取りや収入がどのくらいになるか解説します!

アマゾンフレックスの手取りや収入!

アマゾンフレックスの手取りや収入がどの程度になるのか考えてみました。

アマゾンフレックスで稼げる上限が500,0000円程度。

とりあえず売上500,000円で考えてみましょう。

アマゾンフレックスで掛かる経費はガソリン代、車両維持費‥など。

今回のシュミレーションは車を持ち込んだ場合です。

ガソリン 40,000円
オイル 5,000円
駐車場 20,000円
保険代 15,000円
合計 80,000円

僕がアマゾンフレックスで500,000円の売上をあげたら大体こんな感じの経費が掛かってきます。

車を借りている場合はレンタル代なども掛かってきますね。

もちろん、住んでいる場所、状況によって経費は変わりますが、前後1~2万円ぐらいの差でしょう。

売上500,000円から経費80,000円を差し引くと。

手取りや収入は420,000円ですね!

 

今回の解説はアマゾンフレックスをしっかり稼働できた時の解説です。

実際はオファーが取れなかったりもするので、もう少し売上は下がるかもしれません。

安定して軽貨物で稼ぎたい人はこちら!

アマゾンフレックスのオファーは中々取れないので安定しません。

せっかく軽貨物の業界に入ったのなら、アマゾンフレックス以外の宅配も検討してみてはいかがでしょうか?

例えば、ヤマト運輸、佐川急便、郵便局‥など。

その他に宅配は探すと色々な案件があるんです。

僕のLINE@では宅配求人情報を流しています。

直接LINE@からお問い合わせい頂いても問題ありません。

もしよかったらご登録お願い致します!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です