PickGo(ピックゴー)長距離案件無くなる?ANAと提携で空陸一貫輸送が可能に!

PickGo(ピックゴー)の長距離案件が無くなるかもしれないニュースが飛び込んできました。

ANAと提携で空陸一貫輸送が可能になったというニュースです。

完全にPickGo(ピックゴー)から長距離案件が無くなることはないと思いますが、多少減るはず。

ちょっと気になる方は是非ご覧ください。

PickGo(ピックゴー)長距離案件無くなる?

PickGo(ピックゴー)は長距離案件が毎日2~3件は臨時で出ていました。

多いときは10件以上出たりもしていますよね。

1案件で7万以上の売上を見込めるので長距離案件が好きな人も多いと思います。

特に関西方面だと帰り道でも案件を取りながら戻れるので利益的にもかなりおいしい。

そんな長距離案件が無くなるかもしれないニュースが飛び込んできました。

前日にPickGoの代表取締役も翼を授かったと冗談交じりにコメントしていましたね(笑)

完全に長距離案件が無くなるとは思えませんが減る可能性はあると思います。

代わりに空港に積み下ろしが多くなるかもしれません。

しっかりと空港と連携が取れていればスムーズに荷物が動くはずなのでおいしいかもしれませんが。

空港の案件は入館証などの手続きが面倒で迷路みたいになっているのででおいしい案件ではない可能性も。

運用してみないとわからないことだらけですね!

PickGo(ピックゴー)がANAと提携で空陸一貫輸送が可能に!

ANAカーゴ(東京都港区)は4日、軽貨物と荷主のマッチングプラットフォーム「PickGo」(ピックゴー)を運営するCBクラウド(東京都千代田区)と共同で、国内主要7空港と全国の陸路をつなぐ新しい空陸一貫輸送サービスの提供を9月12日から開始する、と発表した。「ITを活用した物流業界のMaaS」と位置づけ、ピックゴーの一機能として法人向けに提供する。

引用:https://www.logi-today.com/350779

2019年9月12日から運用開始らしいので、どれぐらい長距離案件が減るのか気になるところです。

個人的にはスムーズに運用が始まって案件が増えることを期待しています。

一番残念なのはPickGo(ピックゴー)ドライバーのマナー問題で運用ができなくなることですね。

例えば空港の禁止エリア等で案件待ちしたり、空港内で迷子になり迷惑をかけてしまったりとトラブルは考えられます。

1人1人が気を付けて今回のANAとの提携空陸一貫輸送がうまくいくことを願っています。

1 個のコメント

  • こんなの赤帽でもスーパーカーゴでもやってるし!ANAがピックゴだけに発注したりすることもない(独禁法)上
    佐川のANA分だけでしょうね

    しかし 郵政運輸 佐川にしても 出来の悪いアプリしか作れないCBクラウドによく出資したものです。
    佐川の株主の私としては最終報告を待ってだめならば責任追及をしようと考えております。私の予感では100%現金出資ではなく、あくまでも交換条件出資だということを望んでいますけど。
    Bクラウドのような営業力の無いアプリもろくに作れない、佐川の良いところ使いには佐川株主としては点数でいえば60点です
    アプリ開発 人材育成に10億かかるシステムとは思えないが個人の感想!出資の償還は不可能に近いのかも
    CB]クラウドについても調べましたが、顧客預かり品をドライバーが搬送中に(夜中・休日)等にはCBクラウドスッタッフが
    不在とか、道交法に違反しているにもかかわらず、運送させているとかいろいろ問題があるということも発覚してます
    佐川としては、自社物流の委託者にCBクラウドを利用させて、顧客から通常以上の運賃を支払わさせてる案件もあり
    一時の ヤマトの引っ越し便の架空賃上げにならないようにお願いしたい。
    個人的には佐川独走の配送は下火になります、荷扱いが悪い、遅延が多い、そうなっている案件に関してCBクラウドを利用しての責任逃れも今後の下火になるに違いないでしょう。何せ株主の私からすると詳細はわかりませんが溝に捨てた銭にならないようお願いします

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です