貞山放送鉄生は何者?年齢や経歴は?元軽貨物ドライバーで現在は?おすすめ動画も!

最近急増しているドライバー系ユーチューバー。

その中でも今回はちょっと毛色の変わった現職トラックドライバーの貞山放送鉄生さんを調べてみました。

意外とユーチューバー歴も長く地道に収益をあげている印象です。

貞山放送鉄生が気になる人向けの記事になっています!

貞山放送鉄生は何者?

名前は鉄生さん。本名は貞山だと思われます。貞山という苗字は普通にあります。

宮城県出身で高卒後上京してからすぐに運送屋に転職してトラック運転手の仕事を中心に生計を立てており、数年前にイケハヤ大学に触発されパソコンを購入したという変わり種。

ジャパネットでローンを目一杯組んでパソコンセットを購入し、自腹でパソコン教室に通い勉強した努力家でもある。

軽ドライバー系のユーチューバーが全盛の中、トラックに関する幅広い情報をトラックドライバー目線で解説。

番組内のコメントを見るとトラックドライバーの視聴者層からの支持は厚いようです。

宮城から上京したのは音楽や作詞で成功を夢見たということですが、1年も経たずに夢を諦める。

その後約20年間の間に30回以上の転職を経験し自己破産も経験するなど、波乱万丈すぎます。

無精ひげに番組内で酒を飲んだりというのもイマドキのメディアのドレスコードとしては反感を買いそうですね。

でもこういう生き方がトラックドライバーの共感を呼んでいるのでしょう。

テレビではオンエアできないようなトラックドライバーの本音や社会への抵抗が貞山放送鉄生さんのユーチューブやブログで楽しめます。

個人的にはnoteで発信している貞山放送鉄生さんの言葉のセンスが好きです。

貞山放送鉄生の年齢や経歴は?

2020年2月のnoteの中で、「16歳の時にバイクの免許を取得して26年間無事故」という記載があったことから現在は42歳ぐらいでしょうか。

ユーチューブで見る貞山放送鉄生さんの容姿からも40代前半というのは納得です。

貞山放送鉄生さんの経歴を簡単に紹介すると、音楽・作詞で成功を夢見て高卒後すぐに上京。

パンクバンドのメンバーとしてドラムを担当していたり小説を書いたりしていたこともあるようです。

東京・横浜で活動するも上手くいかず19歳の時に運送屋に就職します。

以降は20年以上運送・物流業界でドライバー仕事を中心に生計を立てています。

バイクで放浪することも好きなようで、良く言えば多趣味。悪く言えば長続きしない・飽きっぽい性格?

不摂生がたたってか持病の「心房細動」が悪化して手術も受けたりして若くして生命の危機にも直面しています。

年齢の割に波乱万丈な経験をされています。

平坦な人生を歩んでいないことが逆に貞山放送鉄生さんの発信に説得力をもたらしているのでしょうか?

でも42歳という年齢はまだまだこれから。

本人の考え方次第、やり方次第で人生どうにでも転がる岐路とでも言えます。

今のご時世では45歳リストラというのが一つの流れとして暗いイメージで語られるようになっています。

しかし貞山放送鉄生さんのように40歳間際になってパソコンに接し短期間でユーチューブで収入を得ることだってできるのです。

貞山放送鉄生さんの40歳までの経歴は一見人生の失敗側の例に見られがちですが、45歳で人生逆転の可能性も感じさせます。

失敗を繰り返したことが人生後半に生きてくる。失敗は決して失敗ではないのです。

貞山放送鉄生は元軽貨物ドライバーで現在は?

元軽貨物ドライバーという表現は正しくはなく、現在も副業で軽ドライバーの仕事を単発的にやっています。

現在というか基本的に本業はトラックドライバーになります。

ユーチューブでは主にトラック業界や運送会社、トラックドライバーの視点からの話がほとんど。

ユーチューブからの収益は毎月10万以上は稼ぎだしているようです。

noteでも情報発信をしていて少しずつマネタイズに成功しつつあります。

数年前に初めてパソコンを購入したとは思えない進歩を遂げています。

風貌からは意外な一面ですね。

でもあり得ない収入を得ているユーチューバーとは違った人間臭さが、ユーチューバーとして独特なポジションを確立している理由でしょう。

本業のトラックドライバーとしては様々な免許をお持ちなのか、タンクローリーやいろいろなサイズのトラックの仕事をされています。

ただ本人は運送業に特化するよりいろいろな収入手段を持つことが大事と考えていることが、ユーチューブやnote・ブログなどから読み取ることができます。

一つの仕事にこだわらずいろいろ試行錯誤している部分はとても参考になります。

貞山放送鉄生さんの性格から今後も安定・平坦な道を歩んで行くとは思えません。

貞山放送鉄生さんは一体どこへ向かっていくのでしょうか?

貞山放送鉄生のおすすめ動画とは!

残念ながらトラックというジャンルは軽運送業と比べると一般の人の関心が低いのが、軽ドライバー系の番組より視聴回数も番組登録者数も伸び方が鈍い理由でしょうか。

貞山放送鉄生さんの番組の特徴は、軽ドライバーユーチューバーのように外で実際の運転風景やら業務を紹介するのではなく、多くが自宅の一室の中での語りとなっている。

本人自ら言っていますが本来は動画配信よりブログ等の書く作業が好きなのだと。

確かにトークが上手なわけでもなく、仕事柄ノドを痛めているのか時折聞き取り辛い部分もある。

途中で酒を飲みだすことも多々あり、翌日の運転業務に支障がないのか?本当に仕事しているのか?と余計なお世話を焼きたくなる(笑)

10分以上の語りだけの番組というのはよほど内容に深みがないと視聴者もついてこないものですが、ゆっくり着実に番組登録者数は増やしています。

トラックという特殊なジャンルの内容は興味がない人にとっては視聴もしないでしょうけれど、貞山放送鉄生さんの数多くの失敗談と人生論は一般サラリーマンの共感を呼ぶ内容が多い。

トラックドライバーとは無縁の人々も視聴している貞山放送鉄生さんの番組はこんな感じです。

背景に映っているメッセージボードは毎回内容が変わっています。さり気ない工夫はされているようです。

貞山放送鉄生さんの教訓みたいなメッセージが実は視聴者の心に刺さっているのかも?

こちらは軽貨物運送業を一通り経験した結果に基づき放送された回で、通常より視聴回数が1桁違ったような注目された内容でした。

なかなか鋭い視点で運送の世界を見ているのだなと感心します。

現役の軽ドライバーもトラックドライバーも、はたまたこれからドライバー職を考えている人も、一度は見ておいて損はない番組です。

軽貨物ユーチューバーは他にも!

貞山放送鉄生さんは軽貨物ユーチューバーというよりはトラックドライバーユーチューバーですが・・・。

副業軽貨物ユーチューバーと言っても間違いはないと思います!

現在(2020年4月時点)は軽貨物ユーチューバーだけでも50人以上はいるかもしれません。

色々な角度で軽貨物の情報発信をしている方がいるので今から始める人は情報を取りやすいですね。

僕が気になっているユーチューバーさんをまとめてみたので参考にしてもらえればと思います。

⇒軽貨物おすすめユーチューバー・フリーランス5選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です