軽貨物運送事業(黒ナンバー)取得方法!時間や代行料金は?自分でもできる!?

軽貨物運送事業(黒ナンバー)取得方法をまとめてみました。

時間や代行してもらえると料金はどのぐらいかかるのか。

ぶっちゃけ自分でも軽貨物運送事業(黒ナンバー)は取得できるのかまとめています。

軽貨物運送事業(黒ナンバー)開業を考えている人は是非ご覧ください!

軽貨物運送事業(黒ナンバー)とは?

出典:https://www.sou-un.jp/keikamotsu/car-hoken.html

仕事として他人の物を運ぶ場合は軽貨物運送事業の開業届けを出さなければいけません。

法律でも貨物自動車運送事業法という法律の第2条で定義されている。

他人の需要に応じ、有償で、三輪以上の軽自動車および二輪の自動車を使用して貨物を運送する事業

出典:http://www.shugiin.go.jp

例えば最近流行りのウーバーイーツやピックゴーなどやるには軽貨物運送事業の開業届けが必要になってくるわけです。

黒ナンバーを開業すれば代表取締役なので、社長になってみたいのような夢もすぐに叶えれます。

副業としても軽貨物運送事業は注目されているので、どんな仕事ができるのか調べてみてはいかがでしょうか。

⇒⇒軽貨物マッチングアプリおすすめ5選!本当に稼げる決定版【2019年】

軽貨物運送事業(黒ナンバー)取得方法!

軽貨物運送事業の取得はまず軽貨物を運搬する車両が必要。

主に軽バンと呼ばれる種類の車でエブリーやハイゼットカーゴ、ジョイポップなどです。

車両が用意できれば必要書類を持っていって自分が住んでいる近く運輸局に行くだけです。

全て2部ずつ必要なので、2部コピーして持っていきましょう。

すぐにコピーできるようにリンクもしてあるのでよかったらダウンロードして印刷しちゃってください。

貨物軽自動車運送届出書や事業用自動車等連絡書は難しそうに見えますがしっかり読めば簡単。

車検証があれば基本的に書けます。

価額表はこのままダウンロードして持っていけば受理されるはずです。

車両と必要書類があれば、1日で軽貨物運送事業を開業することができます。

最後にナンバープレート代として1,480円払えば手続き完了!

とんとん
意外と簡単です!
コブタくん
あっけないね(笑)

軽貨物運送事業(黒ナンバー)時間や代行料金は?

軽貨物運送事業(黒ナンバー)を取得する時間は最速1日で開業できます。

書類等に時間がかかっても2日間あれば開業は可能でしょう。

軽貨物運送事業(黒ナンバー)の開業届け代行してくれる会社もたくさんあります。

主に行政書士が代行して開業してくれるようです。

大体相場が¥6,000~¥9,000で代行してくれます。

高めなところだと、¥20,000~¥40,000のところもありますが、安いところと高いところのサービスの違いはわかりませんでした。

必要書類や書類を書くのが面倒だなと思う人は代行してもいいと思います。

今後株式会社や合同会社などを設立する予定なら、行政書士と関係作りをしといてもいいかもしれません。

軽貨物運送事業(黒ナンバー)取得は自分でもできる?

この動画はめちゃわかりやすかったです!

軽貨物運送事業(黒ナンバー)の取得は自分でできると思います。

とても簡単で必要書類も多くないので、少しやる気を出せば自分できます。

軽貨物運送事業は代表取締役と一緒で今後経営をしていかなければいけません。

そう考えると、これぐらいの手続きは自分で済ませる能力ぐらいはあったほうがいいかも。

とりあえず開業したらETCの申し込みも一緒にしちゃいましょう!

⇒⇒軽貨物ドライバーおすすめETCカード!即日発行・経費削減でフリーランスや個人事業主でも作れます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です