軽貨物ドライバーおすすめETCカード!即日発行・経費削減でフリーランスや個人事業主でも作れます!

軽貨物ドライバーおすすめETCカードを紹介したいと思います!

軽貨物フリーランスや個人事業主として独立したけどETCカードを作れるか不安な方、会社を設立して間もない方‥など。

ETCカードのメリットがわからずに現金で高速道路を利用している方は即日発行で経費削減ができることがわかる記事です。

是非この機会にETCカードを検討してみてはいかがでしょうか。

⇒⇒新会社でも作れる 法人ETCカード

軽貨物ドライバーおすすめETCカード!

軽貨物ドライバーとして独立するなら欠かせないのがETCカードです。

しかし個人事業主や会社設立したばかりだとETCカードが作れずに困っているなんてことありませんか?

そんな軽貨物ドライバーを助けてくれるのがETC協同組合が発行しているカードです。

ETC機能のみのカードなのでクレジット審査がありません。

クレジット審査がないので個人事業主やフリーランス、会社設立5年未満の方も申し込みをすることが可能です。

出資金¥10,000+カード発行料¥864+年間手数料¥864で基本的にはETCカードを発行できます。

脱退時に出資金は返ってくるので、実質¥1,728でETCカードが作れます。

ETCカードであれば休日割引や深夜割引‥など。

割引制度が充実しているので、現金より間違いなくお得です。

⇒⇒新会社でも作れる 法人ETCカード

ETCカードを即日発行で経費削減!?

ETCカードは割引制度があるので、現金よりお得!

軽貨物の仕事は経費を削減すればするほど利益が増えます。

意外と節約や経費削減に関して、あまり気にしてない人が多いようなので一度検討してみはいかがでしょうか。

具体例をいくつかシュミレーションしたいと思います。

例:東京湾アクアラインの場合(軽自動車)

東京湾アクアラインを現金で往復した場合:¥4,940。

東京湾アクアラインでETCを往復利用すると・・・¥1,280!

約70%の割引率です!!

例:首都高の場合(軽自動車)

首都高速を現金で通行した場合:¥1070

首都高速をETCで通行した場合:0.1km毎の料金距離に応じて10円単位で加算されます。

(上限料金は1,070円、下限料金は300円)

その他にも。

休日割引:30%OFF。深夜割引:30%OFF。

‥など。

経費削減は間違いなくできるので、まだ現金で仕事をしているならETCカード発行をおすすめします。

ちなみに申し込みしてから10日程度で発行可能です。

⇒⇒新会社でも作れる 法人ETCカード

フリーランスや個人事業主でも作れる!

クレジット審査が無いのでフリーランスや個人事業主の方でも発行することができます。

個人事業主やフリーランスの方もしくは新会社設立間もない方でETCカードを諦めているなら挑戦してみましょう。

お支払いサイクルは月末締めの翌々月の5日に口座振替。

正直キャッシュフローが不安な方でも猶予を持ってお支払いをすることができます。

その他にもETCカードを作るメリットはたくさんあります。

利用明細書の管理が簡単に行えます。

現金で高速道路を利用していると明細を無くしてしまうトラブルもしばしばありますよね。

そんな不安もETCカードに変えることで解消されます。

従業員を雇っている場合は現金を持たせる必要性が無くなります。

必要枚数ETCカードを発行できるので、高速を使う場合は従業員にETCカードを渡すだけです。

デメリットは基本的にないので是非ETCカードを発行しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です