PickGo(ピックゴー)を始める方へ!リース車はお得?仕組みや収入・メリット・デメリットをまとめてみました!

PickGo(ピックゴー)を始める方に向けた記事です。

PickGo(ピックゴー)がリース車を提供していますがお得なのか仕組みや収入からメリットやデメリットを徹底的にまとめてみました。

ちなみに現在はカーリースをとんとんから紹介すると3万ptが貰えるキャンペーンも実施中です。

ピックゴーのカーリースを考えている人は是非ご連絡ください。

⇒⇒ピックゴーカーリース3万pt希望の方はこちら!

PickGo(ピックゴー)を始める方へ!

最近軽貨物の配送界隈で話題のPickGo(ピックゴー)。

軽貨物の配送に特化したマッチングサービスで、すぐにでも軽貨物フリーランスになることが可能です。

IT系ではフリーランスという働き方が当たり前のようになっていますが、軽貨物でもフリーランスが当たり前になりそう。

元々軽貨物では赤帽やQ配など業務委託で半分フリーランスのような働き方があるので、PickGoのようなサービスは受け入れやすい業界です。

軽貨物配送業がメインの人がPickGoを副業としてやるのはハードルがかなり低い。

違う業種から副業でPickGoをやるのは少しハードルが高いかもしれません。

でも黒ナンバーの車さえ手に入れば副業としてはかなり割がいいのは間違いないです!

軽貨物配送に関わってない人達に、ハードルの高さを感じさせないように工夫していくのが今後の課題かも。

⇒⇒PickGo(ピックゴー)は稼げる?稼げない?口コミや評判を参考にして徹底検証してみました!

PickGoが本当に稼げるのか検証してみた記事なので是非ご覧ください。

PickGo(ピックゴー)のリース車はお得?

出典:https://pickgo.town/driver/lease/

PickGoでカーリースの良いところ
  • 価格がリーズナブル!(新車が31,800円~)
  • 保証面が充実!(車両保険込みの自動車保険が9,100円~、等級引継ぎで更にお安くもなります)
  • 車検と法定整備の費用がコミコミ!
  • 開業サポートあり!
  • 6ヶ月から借りられる!
  • 紹介してもらえれば3万ptプレゼント!

2019年4月からPickGo(ピックゴー)は自社でリース車の提供1都3県で開始。

公式ホームページではメリットがたくさん書かれているがデメリットがわかりませんよね。

PickGoのリース車がお得なのか検証してみようと思います。

価額がリーズナブルで保障面が充実?

48か月 36か月 24か月 12か月 6か月
¥31,800 ¥35,800 ¥39,800 ¥47,800 ¥51,800

PickGoの新車【ダイハツハイゼットカーゴデラックス】カーリースの月額はこのようなラインナップ。

48か月契約時のみリースが終わったら、追加で少しお金を払えば購入可能。

リースアップで購入したらPickGoのマークは消してくれるそうです。

年間走行距離24,000kmなので月間走行距離は2,000kmまで。

法人リースの値段と比べると少し高いような気がしちゃいます。

個人事業主にカーリースをしてくれるところは中々少ないので割高でも多少我慢が必要ですね。

保険はリース期間や免責額にもよりますが、9000~15000円ぐらいはかかると思っていいと思います。

まとめるとちょっと割高感はありますが、個人事業主に対してリースをしてくれるのが評価できるところですね。

車検と法定整備の費用込み!開業サポートあり!

車検代と1年に1回する法定整備はPickGoが負担してくれます。

その他の日常的なオイル交換等は実費。

開業サポートも黒ナンバーをPickGo側で取得してくれるので煩わしい手続きは一切なし。

黒ナンバー所得代として別途支払いが生じることはなさそうです。

最初の6ヶ月は最大20万円分/月(合計で120万円)の申し込みサポート付き!

このサポートは2019年9月現在は廃止されてしまいました。

PickGoは案件に対して自分で積極的にエントリーをしないと仕事が得られません。

一応エントリー制ですが、実際は早くエントリーをした人が採用される可能性が高いです。

さらに緊急案件や限定的な案件も存在します。

そのような案件をリースしている人には最初の6か月間だけ探すのをサポートしてくれるようです。

注意点は最低月給を保障するサービスではありません。

案件を早く探してエントリーするのは地味に労力がかかるので初心者には助かるサポートなのは間違いないです!

紹介者キャンペーンが3万pt

ピックゴーのカーリースを考えている方は是非紹介者キャンペーンを利用した方がお得です。

とんとんから紹介させて頂ければ3万ptを最初からボーナスとして得ることができます。

1pt=1円換算なので3万円をピックゴーから最初からもらえることになります。

ピックゴーカーリースをする時に補償金が約4万円求められるので、3万円を最初から貰えれば助かりますよね。

⇒⇒ピックゴーカーリース3万pt希望の方はこちら!

PickGo(ピックゴー)の仕組みや収入

PickGo(ピックゴー)は荷物を運んでほしい人と運びたい人をマッチングさせる会社です。

アプリを利用して自分の空いている時間で仕事を探すことができる。

案件が色々と掲示板のようにあるので、とにかく案件にエントリーします。

エントリーしても選ばれるかどうかはわかりません。

基本的にはエントリーが早い人が選ばれる可能性が高いので早いもの勝ち。

評価制度を導入しているので評価が積み重なると案件の獲得が簡単になる可能性もあります。

仕事例
時間契約:チャーター便

一般の方からの依頼

長距離(東京から名古屋)‥など。

短距離(渋谷から六本木)‥など。

一般的な案件の報酬目安は4,000円~17,000円ぐらい。

長距離だと相場が変ってきます。

仕事が終わるとアプリ内でポイントとして即日入金される。

ポイントは1p=1円換算。

現金化するならPickGoに振り込み申請をすれば翌日には入金されます。

14時半までに申請すれば当日入金も可能です。

250,000円以上の振込は10%

250,000円未満の振込は15%

25万ポイント溜まってから振込してもらうのが理想的です。

PickGoは副業向きと言われていますが、専業でも稼げる仕組みですね。

PickGo(ピックゴー)のメリットやデメリット

軽貨物のマッチングサービスではおすすめなアプリですが、メリットやデメリットもあります。

どのようなメリットとデメリットがあるのかまとめてみました。

メリット

自分の好きな時間で仕事ができる。

案件の単価が高い

即日入金

評価制度あり

デメリット

仕事がなかなか受けられない可能性あり

毎回違う仕事や現場になる

PickGoスタッフの不在が目立つ

自由度が高い働き方ではありますが、臨機応変な対応と責任が自分に降りかかるのは覚悟した方が良さそうです。

副業として注目されているPickGoですが、元々軽貨物をやっている人じゃないと少しハードルが高い。

ちょっと冒険するつもりでワクワクできる人は異業種からの参戦もおすすめですね!

PickGo(ピックゴー)のドライバー登録の手順

登録料やその他諸経費は一切かかりません。

アプリをダウンロードしてプロフィールを登録するだけです。

顔写真や車の写真、自己プロフィールを記入。

必要事項

免許証の確認

自賠責保険

任意保険

貨物保険(任意)

車検証のコピー

軽貨物車両

アプリ内で写真のアップロードをすれば基本的には完結するので簡単。

退会の項目がないと噂になっていますが、月額制などではないので問題はなさそうです。

まとめ

遂に軽貨物でもマッチングアプリが登場して自由度の高い働き方ができるようになった気がします。

ちょっとした隙間時間を利用してPickGoを利用して稼げればいいと思います。

専業でも全然稼げるシステムなので、一度試してもいいですね。

是非この記事が参考になることを祈っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です