YouTuber久保田弁護士って本当?うざいと批判する声も!炎上や事務所閉鎖の理由とは?

今回は、YouTuber久保田について紹介したいと思います。YouTuber久保田と言えば弁護士Youtuberとして有名ですね。しかし「うざい」などの噂もあり、度々炎上。本当に弁護士なのかと言う噂も聞こえてきますね。そこで炎上の理由なども含め、YouTuber久保田について深くお話ししようと思います。さらに法律事務所閉鎖の理由についても、詳しくまとめてみました!

YouTuber久保田の本名や年齢は?

本名 久保田 康介
生年月日 1987年6月2日生まれ
血液型

ここではYouTuber久保田について簡単に、説明しようと思います。

気になる本名は、久保田 康介です。

年齢は1987年6月2 日生まれの、2019年5月現在では31歳ですね。

「弁護士」と言うことを考えればまだ、若いと言えるのでしょうか。

実際に本を出版していたりするので、本名はすぐに分かります。

年齢についても動画で誕生日について、語っているものがあるようです。

見たことある方は、知っていたりする人もいるかもしれませんね。

ついでにお話しすると、大学は姫路獨協大学の法学部です。

弁護士といえば頭がいい、と言うのが私たちの勝手なイメージですよね。

しかし実際この大学は、偏差値40くらいなのです。

決して頭がいい、とはいえないのかもしれません。

ですがその後弁護士になっているので、その努力は本物でしょう。

どこの大学だなんて言うより、資格をとった方が断然に説得力がありますね。

実際弁護士は六法が、ある程度頭の中に入っているらしいですよ。

以上がYouTuber久保田の簡単な、プロフィールになります。

YouTuber久保田は弁護士って本当?

さて、本当にYouTuber久保田は弁護士なのでしょうか。

結論から言うと、答えは「Yes」です。

そうです、しっかり本物の弁護士でした。

そうでなければYouTubeに上がっている動画自体、犯罪と言うことにもなりかねませんからね。

弁護士と偽るのは、犯罪行為らしいです。

日本弁護士連合会のサイトで調べてみたところ、名前も載っていました。

出典:日本弁護士連合会

と言うことは弁護士であり、YouTuberであり、事務所の経営者(現在閉鎖)だったのですね。

そんなYouTuber久保田は現在、弁護士法人ベリーベスト法律事務所に所属しています。

動画の内容は、一般法律問題の解説や時事問題の法律的解説が主です。

そして他のYouTuberの炎上について、法律的観点から解説する事も度々あります。

さすが弁護士なのでもちろん、法律の解説はすごく分かりやすいです。

ほとんど法律に関する知識がなくても、ある程度こんな感じか、と理解できます。

解説がわかりやすいのも、人気YouTuberになった理由なのかもしれませんね。

基本的な法律の知識は得られるので、オススメだと言えます。

YouTuber久保田がうざいと言われている?

YouTuber久保田を「うざい」と言う人も少なくはないようです。

人気YouTuberであれば、そう思われるのも仕方ないことでしょう。

まず「うざい」と言われてしまったと思われる理由が、他の人気YouTuberの動画に対して法律的観点で指摘するような動画をあげているからでした。

それを見たファンたちが「YouTuber久保田うざい」と批判してしまったようです。

好きなYouTuberのことを「それ犯罪ですよ」と言われたらムカつきますよね。

これは弁護士YouTuberとしてつきものとも言えるのでしょうか。

法律の知識は為になる反面、やはり好き嫌いは分かれているようですね。

しかしうざいと思われたり炎上する事があったりしても動画のスタンスが変わらないのは、さすが弁護士だなと思わされます。

弁護士という職業である以上、うざいと思われるのはYouTuberだから、とかには限らないようです。

実際の弁護士の皆さんも、万人に好かれているというわけでは勿論ないのです。

それは人を守る仕事、正義を貫く仕事である、いわゆるプロ根性が必要なのですね。

 YouTuber久保田の炎上や事務所閉鎖の理由とは?

ここではYouTuber久保田の炎上について、詳しく話していきたいと思います。

その中でYouTuber久保田が経営していた、久保田法律事務所の閉鎖の理由についても迫っていきます。

まず炎上の理由については、先ほどもお話ししたように他のYouTuberの炎上をネタに法律的に解釈する動画をアップしていました。

それがファンの反感を買ってしまった、という事が1番の理由です。

そして気になるのが何故、YouTuberでもあって順調そうであった事務所を閉鎖する事になったのか。

久保田法律事務所が本格的に弁護士業を始めたのは、神戸に事務所を移した2018年2月。

経営自体は順調だったそうですが、1つの悩みにYouTuber久保田自身不安に駆られていたようです。

その悩みというのが、自分の中の弁護士像に近づけていないというもの。

弁護士像とは、依頼者と緊密に関わりあう弁護士だそうです。

簡単に言うとよく依頼者の話を聞く、と言ったところですかね。

実際に依頼者と緊密に関わることで、断らざるを得ない案件なども多くありました。

そこで断る案件が多くなるくらいならという事で事務所を閉鎖する決断に至ったそうです。

今現在は弁護士法人ベリーベスト法律事務所に所属しYouTubeと弁護士を両立しています。

まとめ

今回はYouTuber久保田についてお話ししました。

私も弁護士ってすごいな、憧れるなんて思う事が多くあります。

法律の知識がなくても、楽しめる動画がたくさんあります。

例えば分かりやすいように実際の事件を用いて、解説をされたりです。

身近なニュースから学べる事があるのは、頭に残りやすいのではないでしょうか。

是非、実際に動画を見てみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です