メルカリで子供服が売れない!7つの売るためのコツがあるのはご存知ですか?

メルカリで子供服が売れないと悩んでいる人のために書きました。コツさえ掴めばメルカリで子供服は確実に売れると思っています。メルカリで子供服を売るためには7つのコツがあるので紹介します。

メルカリで子供服が売れない!

メルカリで子供服を売りたいけど意外と売れなくて悩んでいる人は多いと思います。

僕も子供ができてメルカリに子供服を出品してみましたが、最初はなかなか売れませんでした。

自分の着なくなった服は意外と売れるのに子供服に関しては『いいね』すらつかなかったです。

子供服が売れない理由は需要がないからと当初は思いましたが、続けているうちにちらほら売れるようになりました。

メルカリで子供服が売れるために工夫したこと、ちょっとしたコツなどを紹介したいと思います。

今ではメルカリで子供服が売れないと思ったことはありません。

むしろ必ずメルカリで子供服は売れるので、子供が着なくなった服はどんどんメルカリで出品しましょう!

メルカリで子供服を売る7つのコツとは!

全然子供服が売れないと悩んでいる人でも間違いなく売れるようになります。

子供服を買う相手は基本的にママが多いと思います。

購入者のママ目線で出品すれば必ず子供服は売れるはず。

具体的にメルカリで子供服を売るためのコツは7つです。

当たり前のこともありますが、できてない人も多いので紹介したいと思います!

商品を具体的に説明

写真をしっかり撮っていれば洋服のデザインや雰囲気などは7割ぐらいはわかります。

残りの3割は文章や言葉で説明するしかありません。

写真では綺麗に映っていても実際の色味は言葉で補足してあげた方がいい場合もあります。

他にも使用頻度や誰が着ていたものなのか‥など。

自分が買う時に気になることは説明してあげましょう。

購入者が安心して買えるという利点もありますが、商品を色んな人に見てもらうためにも文章は多い方が有利に働きます。

タイトルだけじゃなく、商品説明でも検索ワードに引っかかる可能性があるので説明文はなるべく埋めるべきですね。

清潔感を大事に

中古でもなるべく綺麗な商品を買いたいと思うのが普通です。

写真を撮る時は清潔感が伝わるように撮りましょう。

商品の背景がごちゃごちゃしていると綺麗に見えません。

なるべくシンプルな背景を選んで写真を撮るといいですね。

他にも洋服が一番綺麗に見えるように写真を撮るのがおすすめです。

僕はダンボールにおしゃれな壁紙を張り付けて撮影するときに背景として使っています。

色々な工夫ができると思うので、背景などを工夫して清潔感を演出するといいですね!

キズ・汚れは必ず明確に

中古の子供服はどうしてもキズ・汚れなどの欠点はあると思います。

商品説明にキズ・汚れを記載せずに売ってしまうとクレームや返品に繋がることも。

メルカリは購入者の評価がとても大事なのでキズ・汚れなどは隠さず記載するべきです。

これぐらい大丈夫かなと自分では思っていても、購入者がどのように感じるかわかりません。

少しでもキズ・汚れがある場合は写真と一緒に説明文を記載しておくとトラブルを避けれます。

大半の購入者は中古を買うのでキズ・汚れなどは寛容ですが、色々な人がいますからね。

評価を落とさずに実績を積み上げれば間違いなく売り上げに繋がります!

素材・洗濯表示は必須

素材がわかれば触り心地や着心地がなんとなく想像できます。

主婦にとっては素材・洗濯表示はかなり重要なポイント。

肌にアレルギーがをお持ちのお子さんがいらっしゃる可能性もあります。

洗濯表示も購入時にできれば把握しておきたいですよね。

素材・洗濯表示まで写真を掲載している人は少ないので信頼度もあがります。

少しの間でも取引する相手なので信頼できる人から購入したいと思うはずです。

おしゃれに撮る

せっかく買うならおしゃれな人から洋服を購入したいと思うはずです。

一番簡単なのは背景をリメイクシートなどを利用しておしゃれな感じにできます。

アパレルショップや雑貨屋さんの商品展示を参考にしてみるといいかも。

100円均一などでおしゃれに見せるリメイクシートや小物は揃いますよ。

少しでもおしゃれに撮ることで商品を見てもらえる可能性も高くなります。

メルカリはとにかく商品の出品数が多いのでページが目立たないとページを開いてくれません。

なるべく開きたくなるようなおしゃれなページを作りましょう!

コーディネートを提案

少しセンスが問われますがコーディネート提案の写真を撮るのも効果的です。

アパレルショップでもマネキンなどでコーディネート提案をしてくれますよね。

商品説明で言葉だけでもいいのでコーディネートの提案をしてあげると購入率があがります。

セットで購入してくれる可能性もあるので売り上げアップにも繋がりますよ!

センスに自信がある人はやってみてもいいかもしれません。

コメントを自分へ

商品を掲載してから「いいね」がついてきたら見込み客がいるということです。

見込み客に対してアプローチをかけるために自分の出品ページにコメントをしてみましょう。

常套手段としては、「値下げしました」だと思います。

他にも雨の日セールや週末セール、今日まで出品予定‥など。

見込み客に対して少しプレッシャーをかけるのは有効的です。

メルカリで子供服の値段を付ける時!

メルカリを始めたばかりの人が悩むのが値段設定だと思います。

まずは出品したい商品がメルカリ内でどのくらいの値段で取引されているか調べます。

同じ商品がなければ同じようなジャンルで相場を確認。

自分の商品のランクもしっかり把握するのも大事ですね。

新品・未使用、ほとんどキズ・汚れがない、多少のキズ・汚れがある。

メルカリの出品ページにも記載する欄がありますよね。

このランクが値段設定に直結するのでなんとなく把握しておきましょう。

とはいえ、個人的には値段は強気で設定するのがおすすめです。

メルカリは値下げ交渉が当たり前で、値下げをたくさんして需要を探っていくのも常套手段。

僕は相場の30%ぐらい高めに僕は設定して、徐々に値下げをしています。

メルカリの子供服【商品名や説明文】の書き方

商品名や説明文って最初は難しく感じると思います。

僕もメルカリを始めたばかりの時は何を書けばいいかさっぱりわかりませんでした。

でも商品名と説明文はめちゃめちゃ重要な部分です。

特に商品名はしっかり戦略を考えないと検索結果に引っかかりません。

検索結果にひっかかるような商品名の書き方はこちらの記事を参考に。

⇒⇒メルカリで上にあげる方法や上位表示させたい!値下げが効果あると言われています!

読むのが面倒な人はとりあえず同じような商品を出品している人のコピペでいいと思います。

商品の説明文は最初はとりあえず定型文を利用しましょう。

  • アイテム名
  • メーカ名や型番
  • 購入時期
  • 使用頻度
  • 付属品の有無
  • キズや汚れ等の詳細

この程度網羅しておけば基本的には大丈夫です!

今回はこちらの商品を例に文章を考えてみたいと思います。

商品説明見本

【商品名】

フェリシモ オーバーオール ワンピース 女の子 乳児 80センチ

【商品の説明】

フェリシモのオーバーオールで縦線のストライプ柄。

サイズは80センチ

素材は綿100%

使用感は多少ありますが、普段使いならまだまだ使えると思います。

1歳の娘(女の子)が着ていましたが、4~5回程度で着る機会があまりなくなったので出品に至りました。

元々アメカジっぽい雰囲気のセピア色をしているので写真よりは少しくすんでいるような感じがあるかもしれません。

シンプルな半袖シャツや長袖シャツにあわせて着ると可愛いです。

保育園や幼稚園にもズボンを履いていけば洗い替えにもぴったり。

 

検索されそうなキーワードを商品名と説明文にしっかり入れることが重要です。

今回の説明文のキーワードは。

フェリシモ、ストライプ柄、女の子、保育園、幼稚園、洗い替え、80センチ。

このあたりのキーワードを意識して書いています。

どんなキーワードで検索されるのか常に考えて書くと売り上げアップにつながりますよ。

メルカリで子供服はコツさえ掴めば売れます!

メルカリで服が売れない時は当たり前のことができていない場合が多いようです。

相手の知りたい情報が不足していたり、写真が微妙だったり理由は様々。

一つずつ売れない理由を無くしていってコツさえ掴めば必ず子供服は売れます。

とにかく子供服を買うママたちの目線になって出品しましょう。

メルカリで子供服が売れないと悩んでいる方は是非この記事を参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です