ダイエット中でも飲める!スタバドリンクのローカロリーカスタマイズ3つの裏技紹介!

ダイエット中だけどスタバのドリンクが飲みたいと思う方は必見。スタバのドリンクは基本的に高カロリーのドリンクが多いので、ダイエット中でも飲めるスタバドリンクのローカロリーカスタマイズの裏技を紹介。

その他にもおすすめのローカロリーカスタマイズメニューなどもまとめているので是非参考にしてください!

ダイエット中でもスタバのドリンクを飲みたい!

ダイエットを始めたけどスタバに行くのがやめれない!

そんな意思の弱いあなたにおすすめの記事になっています。

スタバのドリンクは甘くておいしいけど高カロリーでダイエットには向かないものばかりです。

例えばキャラメルフラペチーノや抹茶クリームフラペチーノなど。

トールサイズで頼むと大体300~400カロリーは超えてきてしまうメニューです。

特にフラペチーノ系は生クリームやナッツなどの盛り付けがあるので高カロリーになりやすいですね。

そもそも飲まなければいいと言われれば、「ごもっとも・・・。」ではありますが!

スタバのドリンクはおいしいし、空間も最高なのでダイエット中だからといって控えるのって中々難しいですよね。

私もダイエット中スタバに何度も行っていてカロリーが高いなと罪悪感を感じつつも足を運んでいました。

他にも低カロリードリンクを選んで飲む方法もあります。

例えばスターバックスラテやカプチーノなら100カロリー前後で収めることもできるでしょう。

でもスターバックスらしい甘い飲み物とはちょっと遠い感じがします。

それならカスタマイズでなるべく低カロリーでおいしく飲めるように工夫しようと思ったんです!

スタバのドリンクローカロリーカスタマイズ裏技紹介!

高カロリーなイメージのスタバのドリンクですがダイエット中でも楽しみたい方はいると思います。

「飲まなければいいじゃん」と言われればそれまでなのですが、意思の弱いダイエッターがいてもいいはず。

楽しみながらダイエットをした方が意外とスムーズに成功する可能性もあります。

そんなスタバが大好きなダイエット中の方のためにローカロリーカスタマイズを裏技紹介!

ミルクの種類を変更

ミルクは無料で低脂肪や無脂肪に変更することができて大幅にカロリーをカットできます。

例えばスターバックスラテのホット(ミルク)トールサイズだと209kcal

低脂肪に変えるとカロリー20%オフ 167kcal 

無脂肪に変えるとカロリー40%オフ 125kcal

意外と普通のミルクはカロリーが高いのでミルクの種類を変えるのは効果的。

脂肪がないとコクがあまりないのではと思われる方もいるようですが、そんなに変わらない印象を受けました。

ホットよりアイス!

スタバのドリンクはホットよりアイスの方がローカロリーです。

アイスだと氷が多く入っているので、そのぶんミルクの量が減ります。

アイスに変えるだけで50kcalぐらいは基本的にカットできるはずです。

さらにアイスの時はついてないのに、ホットを頼むとホイップがついてくる場合があるドリンクもあります。

ホワイトモカやココアはホットのみにホイップがついてきますよね。

スタバのドリンクを頼む時はなるべくアイスにしましょう!

ノンホイップとライトホイップ

ホイップがついてくる飲み物を頼む場合はノンホイップかライトホイップにするか選択することができます。

ノンホイップはホイップなし

ライトホイップはホイップ少なめ

言葉の印象通りですが、スタバの店員さんに「ノンホイップで」と言えばすぐに伝わる用語です。

ちょっとした用語を知っているだけで、常連客っぽいの雰囲気が出せるのでおすすめ(笑)

おすすめスタバのローカロリーカスタマイズメニュー

スタバのドリンクは工夫をしないと高カロリーになってしまいますが、カスタマイズをすることでローカロリーが実現します。

私のおすすめスタバのローカロリーカスタマイズメニューを紹介したいと思います!

チャイ・ティー・ラテ(無脂肪牛乳)

ジンジャーのスパイシーなエキゾチックな味わいを楽しめるチャイラテ。

ローカロリーカスタマイズは無脂肪牛乳に変更だけ!

元々221kcalなので無脂肪にすると176kcalです。

シロップを抜きにしたいところですが、ちょっと物足りなくなる可能性がありますね。

抹茶クリームフラペチーノ(濃厚)

出典:https://www.cosme.net/diet/article/I0014262

抹茶パウダーで少し苦めの味を出しながら、ミルクやホイップとシロップの甘みを楽しめる抹茶クリームフラぺチーノ。

大人の濃厚抹茶フラペチーノにカスタマイズしちゃいましょう。

①無脂肪牛乳に変更

②ノンホイップ(ホイップなし)

③シロップ抜き

④エクストラパウダー多め

甘味は楽しめませんが抹茶本来の濃厚な味わいを楽しむことができます。

もちろんカロリーも大幅にカットできて、342kcalから221kcalまで削減。

これなら罪悪感を感じずに飲めるカロリーではないでしょうか。

アイスドリップコーヒー(チョコがけ!)

出典:https://www.cosme.net/diet/article/I0014262

チョコウィンナーコーヒーをカスタマイズをすればローカロりーで楽しめます。

①アイスドリップコーヒーを注文

②ホイップクリーム追加

③チョコソース追加

たったこれだけで102kcalのチョコウィンナーコーヒーが完成。

ブラックコーヒーはちょっと苦手で少し甘味が欲しい方にはおすすめです。

これだけトッピングを追加してもローカロリーなので気にせず飲むことができます。

ダイエット中でもスタバをカスタマイズで楽しみましょう!

ダイエットは我慢せずにストレスを抱えずに楽しみながら継続したほうが成功率は高いです。

スタバのドリンクはそのまま飲むと高カロリーでダイエットには向きません。

ですが少し工夫をしてカスタマイズを考えるだけでローカロリーのドリンクを作ることができます。

ミルクを変えてみたり、ホイップ抜き、ホットよりアイス‥など。

どのドリンクでも応用がきくローカロリーカスタマイズなので自分だけの好きなドリンクを探しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です