男の顔痩せの重要性や方法!ダイエットをするならスッキリさせよう!太る原因とは?

顔痩せと言えば女性が気にすることだとは思いますが、近年は男の顔痩せも重要になってきたと思います。例えばダイエットをするなら顔もスッキリさせて、「痩せたね!」と言われるように顔痩せは重要。今回は男の顔痩せの重要性や方法、顔が太る原因についてまとめました!

男の顔痩せの重要性やメリットは?

もちろんダイエットをして理想的な体型を手に入れることも重要です。

でも顔が痩せないと劇的な変化って難しいと思います。

正直顔だけ痩せて、体型がそのままでも「痩せたねー!」って言われます。

確実に顔痩せを成功させれば人生が変わります。

顔痩せをすると具体的にどのようなメリットがあるのか紹介。

顔痩せするメリット

女性からモテる

写真写りがよくなる

若く見える

メリットを考えると男も顔痩せが重要だと思いませんか?

顔痩せをして人生を変えちゃいましょう!

男の顔痩せするデメリット

なーい!

顔に脂肪がつく原因を3つ挙げてみた!

なぜ、顔が太ってしまうの原因をまず探りましょう。

顔太りの原因は基本的に3つの原因があります。

3つの原因

むくみ

脂肪

表情筋の衰え

原因がわかれば、原因を消していくだけです。

では、この原因がなぜ起こってしまうのか見てみましょう。

むくみの原因

お酒や塩分の摂りすぎで血流やリンパの流れが悪くなってくるとむくみが起きてしまいます。

または代謝が悪いと無駄な水分が身体に残り、むくみが起きると言われていますね。

適度な運動、食生活の改善などで解消されるでしょう。

脂肪が原因

顔に脂肪がついてしまうのは身体全体の脂肪が多いからです。

基本的に顔だけに脂肪がついたり、身体の部分的に脂肪がつくことはありません。

あくまでも全体の脂肪が増加しているから顔にも脂肪がつくのです。

逆に部分的に痩せることも難しいので、身体全体の脂肪を落とすのが重要ですね!

表情筋の衰えの原因

人間は表情筋の約30%程しか使ってないと言われています。

意識してトレーニングをしないと、筋肉が年齢とともに衰えるでしょう。

普通に生活をしていると満面の笑みを浮かべたり、泣き顔や悔しい顔など表情を変えることって少ないはずです。

顔痩せをするコツ。

顔痩せのコツはまず意識を変えましょう!

顔痩せは「痩せる」のではなく。→ 「引き締めるです。」

引き締めるとはどうゆうことなんでしょうか。

ご紹介したいと思います。

効率的に顔痩せしたい方は!ダイエットアプリがおすすめ!



ダイエットアプリを利用して、効率良く脂肪を落とせば顔痩せも間違いありません。

しっかり毎日の食事や体重を記録して確実にダイエットをしましょう。

FincプレミアムはシンプルでSNS風になっているので、楽しみながら毎日レコーディングダイエットができます。

ちなみに高性能の体組成計を無料レンタルをしてくれるので、体組成計に乗るだけで自動的に記録してくれます。

自分で毎回記録するのが苦手な人はおすすめですね!

ダイエットアプリで記録をつけるだけで痩せれるレコーディングダイエットは効果的です。

顔痩せするための方法(飲食編)

むくみの原因は食事で改善させることができるので食生活の改善を心がけましょう。

塩分控えめの食事にして、ビタミン、ミネラルを多くとるようにすると良いです。

むくみ解消には利尿作用がある食べ物も摂ることが大切ですね。

飲み物では、コーヒー、紅茶など。

食品では、スイカ、とうもろこし、大豆‥など

歯ごたえのある食べ物を食べよう!

硬いものを良く食べることで顎の筋肉を鍛えることにつながります。

そうすると表情筋を鍛えることにつながるので、顎回りがシャープになりますよ。

するめ、せんべい、干し芋‥など。

ガム、硬めのグミなどもいいですね。

顔痩せするための方法(筋トレ編)

1日3~5分程度で良いので表情筋を鍛えましょう。

ぶっちゃけ、食生活を気を付けるより表情筋の方が大事だと思います。

表情筋が発達してると顔の口角がよくあがって笑顔が素敵になります。

テキストでまとめると・・・

思いっきり!!

ウー。アー。8回 (発声)

ウー。イー。8回 (発声)

たったこれだけ!これを3週間ぐらい続けると違いがよくわかりますよー!

楽に顔痩せしたい方はこちら!

コロコロするだけで顔が痩せちゃうすぐれもの(笑)

これは有名なので、みんな知ってるとは思いますが、普通に効果的です!

 

偽物も結構出回ってるので気を付けた方がいいかもしれませんね。

とはいっても偽物でも効果が全くないわけではないので、情報を取捨選択するのが大事だと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です